介護移乗ロボ ハッスル

介護士さんの腰を守ります。電気を使わず、ベッドから座ったまま車いすへ。

【この事業は岐阜県地域活性化ファンド事業費を受けて実施しています。】

介護移乗ロボ・ハッスルの特徴


安全確認バー

両サイドのバーを内側に倒すことで、要介護者の後ろへの落下を未然に防ぎます。


操作レバー

レバーを「上」にしてから油圧ペダルを踏みます。「下」にすると要介護者がゆっくりと下がり、車いすに収まります。


磁石式ワンタッチシート

磁石式ワンタッチシートをフックに付けるだけでシートが固定され(耐荷重100kg)、両端にある着脱ヒモを引っ張ればカンタンに取り外せます。


油圧ペダル

ペダルを数回踏むと油圧でアームが持ち上がり、誰でもカンタンに要介護者を持ち上げることができます。

使用方法


1.ワンタッチシートをセット

ベットに敷いた磁石式ワンタッチシートの上に要介護者を座らせます。


2.ハッスルを装着します

ハッスルをベットに近づけ、

  1. アームのフックに磁石式ワンタッチシートを装着し、
  2. 安全確認レバーを内側に倒します。


3.ペダルを踏んで持ち上げます

  1. 操作レバーを「上」にしてから、
  2. 安油圧ペダルを数回踏んで、要介護者を持ち上げます。


4.車いすへ移動します

  1. 持ち上がった要介護者の背中側より車いすを差し込みます。
  2. 操作レバーを「下」にして、要介護者を車いすへ降ろします。


5.移乗完了!

  1. 磁石式ワンタッチシート両端の着脱ヒモを引っ張るとシートが外れ、
  2. 安全確認バーを起こして移乗の完了です。

ハッスル 各部名称/寸法(サイズ)